Tobbiheimランニングポーチ

Tobbiheimランニングポーチ

最近はずいぶんと涼しくなり、毎日のジョギングやウォーキングを日課にしている方には充実した季節が訪れましたね。


野外での様々なアクティビティーが本番といえるこれからの季節にぴったりなランニングポーチを購入いたしましたので早速紹介したいと思います。

今回購入したのはTobbiheimランニングポーチです。


このTobbiheimランニングポーチ、アマゾンのサイトで最初見た時はベルトの様に細くいつも持ち歩いている小物(携帯電話、家の鍵、小銭)が本当に入るのか心配でしたが、購入して実物に入れてみたところ、素材の伸縮性能がかなり優れているため楽になんでも収納できてしまいます。

最新の大型スマートフォン程度なら楽に収納できます。


防水素材を使用しているため天気を選ばず使用できますし、ベルトの様に細い本体が体に巻き付くようにフィットするため運動中の不快なずれが全くありません。

本体の周りを360°ぐるりと反射素材がデザインされているため、夜間の車どおりが多い道をジョギングする方には特におすすめです。


涼しくなってくると快適に走れるため、いつも以上に長い距離に挑戦したくなるものです。

そんな時ポケットの小物が邪魔になったり、小物が皮膚ずれを起こして炎症してしまったなどジョギング、ウォーキング経験者なら必ず一度はあるはずです。


今回紹介したTobbiheimランニングポーチなら体にフィットする構造のためそんなイライラとは無縁ですし、値段もアマゾンで購入するなら1200円くらいで購入できますよ。(2019年9月現在の価格)


ランニング ポーチ ランニング バッグ【最新進化版 防水/防汗】Tobbiheim 2つの独立ポケット 60g超軽量大容量 スポーツウエストバッグ スマホ ランニング 反射素材 夜間反射 スポーツ 旅行 遠足 サイクリング ウォーキング ジョギング 登山用 iPhone Android 6.0インチまでスマホに対応 収納伸縮可能 装着感抜群 男女兼用(ブラック)

新品価格
¥1,099から
(2019/9/9 16:55時点)




体の不調をなんとかする

体の不調をなんとかするには、食べるものも一つの方法です。



年中出回ってるリンゴのリンゴポリフェノール効果はすごいですよ。


8d731348ce2424070bbd9a3ee19bd177_s500.jpg


ポリフェノールといっても種類がめちゃくちゃ多い。



リンゴには100種類以上ポリフェノールが含まれています。



そのポリフェノールの中で、エピカテキンは、抗酸化作用が高く、免疫力を高めることが知られています。


それから、プロシアニジンは、アレルギーの改善と美白効果があると言われています。


それからアントシアニンは高血圧の予防に関係がある話は有名です。



リンゴが赤くなると医者が青くなるということわざは、よくあらわしています。



ポリフェノールは内臓脂肪を減らす効果もあるそうなので、ダイエットにもよさそうです。


いいことずくめのポリフェノールは、皮の部分に多く含まれているので、皮つきのまま食べたほうが良いですね。




それとキウイフルーツ。


2f7e7379e6fc8a3ce0568d90bcffef04_s500.jpg


キウイフルーツはビタミンCとカリウムを多く含んでいます。


ビタミンCは健康を維持する上では欠かせないし、カリウムは体内の塩分を排出する働きが、むくみ気味の体には持って来いです。




これから、国内ではリンゴとキウイフルーツがシーズンを迎えますよ。


なんだかんだ言って食べるの楽しみです。


健康に過ごすために寝覚めをよくする

健康に過ごすために寝覚めをよくする。


健康を保つうえで規則正しい生活を送ることは重要です。

寝坊したい気持ちにもなりますが、飲みすぎた翌朝とかはとくに。

でも、できるだけいつも通り起きて活動した方が健康に過ごすには良いようです。


起きて、ぼ~っとだらだら過ごしていては意味がない。

睡眠の科学を利用するとそうならずにすみます。


睡眠は、レム睡眠からノンレム睡眠へ、ノンレム睡眠からレム睡眠へ1時間30分のサイクルで眠りが浅くなるといわれています。

実際に目覚ましのアラームを6時間後、4時間半後にセットして寝ると、寝覚めが良い。

301c3b6125b8ea262850646945697025_s450.jpg

部屋の明かりをつけるとしっかり目も覚め、体の動きも良い感じになります。


寝坊するのも気持ちいいけど、活動して時間を有効活用した方が精神衛生上も良い感じです。

健康になるには睡眠の質

健康になるには睡眠の質が大事です。

長生きしたいわけではなく、健康を害して体の自由を奪われ、家族に迷惑を掛けたくないと考えるわけです。


3月に入ってから、何かの拍子に鼻がムズムズして鼻水が出たり、くしゃみが出たりします。

ずっとじゃないですが、花粉症なのでしょう。

そのせいか寝てしばらくすると、鼻からの呼吸がし難くなって目が覚めたりします。


朝までぐっすり寝た感を味わえなくなっていました。


すると、背中にちょっと違和感が、痛みはないですが張りのような、筋違えたかな?みたいな感じがでてきたんです。


四十肩や五十肩といったものを経験したことがなかったので、これが始まりかと思いました。


でも、そんな話を友達としていると、テレビで横向きに寝ると舌の筋肉が気道をふさがないのでいいというのを見たとか、ついでに脇にあるつぼを押さえて寝ると鼻の通りも良くなるとか教えてくれて、それを全部実行すると鼻の通りも良くなり眠れるようになりました。


7decd4809218c35f5da215b34a03401f_s450.jpg

背中の違和感から1週間が経ちましたが、違和感は無くなりました。

睡眠中にカラダのなかは修正されるようにできてるんでしょうね。

健康になるには睡眠の質が大事といわれるわけです。

健康には食事と運動

健康には食事と運動だよと管理栄養士の知人は言ってます。

長生きしたいわけではなく、健康を害して体の自由を奪われ、家族に迷惑を掛けたくないと考えるわけです。

食事は栄養バランスを考えて、お腹いっぱい食べないことがポイント。

運動は無理をせずカラダを動かすことがポイント。